スポンサーサイト

  • 2015.02.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています



昨日から続いて今日も雪が降ります。



雪が降るときは無音ですよね。

詩にあるように、
しんしんと雪が降る…。
全てを包み込む静けさが好きなんです。

まあそうは言っても寒いし
雪掻きをしなきゃいけないし
困ることもいっぱいありますよ。

12月は毎日のように雪が降りましたが、
お正月以降はそんなに降らずに楽でした。

1月の終わりに雪が積もって、
2月はどんな天気になるかしら?

実は12月の初めの積雪で、
畑のビニールハウスが潰れたのです。
あっという間の出来事でした。



いつも冬の間は潰れないようにビニールを外していたのですが、
11月があまりにも暖かかったので、
ちょっと油断していましたね。

雪景色は美しいけど、
恐いこともありますからね、気をつけないと…。

そうそう、
晴れた日にあまりにも雪がキラキラ光って綺麗だったので、近づいて撮ってみました。



これわかりますか?
表面がツンツンしているんですよ。
綺麗ですね。

新茶の季節

♪夏も近づく八十八夜〜〜♬

子どもの頃よく歌いましたね。

ところで「八十八夜」って知ってます?
あらためて考えてみると、いつから数えて八十八夜?
実は恥ずかしながら知らなかったんです。

調べてみると立春から八十八夜なんですね。
ちょうど5月の連休辺りです。

♪野にも山にも若葉が茂る、
あれに見えるは茶摘みじゃないか
茜襷に菅の傘〜♬

まさに5月は茶摘みの季節です。

吉賀町はどこの家々でも今は茶摘みに精を出しています。
  
隣のおばちゃん、


我が家のおばあちゃん、
暑い日中にもかかわらず
一年分の茶を摘みますよ。


この前隣のおじいちゃんは一生懸命にやりすぎて
熱中症で救急車に乗ってしまいました。
すぐに帰って来れたので一安心しましたが、

美味しい新茶を戴くのにも苦労があります。

藤の花が満開です。

ちょうど一年前に
ずっと空き家だった従兄弟の家を譲り受けました。

その家は蔵木地区の蔵木、藤根という地名のある場所です。

「藤根」の由来は蔵木でも語りぐさになっている「逆さ藤」という物語があります。

その昔、弘法大師様が通りかかって、
持っていた杖を逆さまに大地に突き刺したところ
何とそこから藤の樹が現れたということです。
(長〜い話なので簡単に言うと・・・> <;)

今も藤根には藤の樹が大切に保存されており、
毎年、見事な花が咲きます。

一本は家の畑の横に、
もう一本はちょうど眺めの良い所です。
藤の樹のある場所には山の水を引いた池があり、
そこから地域のみんなの田んぼに水が流れて行きます。
地域の人にとって大切な場所でもあるんです。

今、花は真っ盛りです。

樹木の中に入ると、なんとも素敵な香りがします。

この香りの中で一日中ゆっくり本でも読んでいたいな。


   藤の樹から家と田んぼを眺めたところ。


 

春と冬

4月に入った3日間は素晴らしいお天気で、
桜の花も一気に満開になりました。


山はコブシの花もいっぱい咲き誇っています。
やっと畑に出ようという気持ちになり、
おもいっきり畑で汗をかきました。
厚い上着を脱ぎ捨てて、ついに半袖で気持ちよく作業をしていたら、
どうも初の日焼けになってしまったようです。

ところが、
金曜日からの3日間は・・・
まさかまさかの冬に帰ってしまいましたよ。
雪がちらつく毎日です。

今日は古紙回収とお寺の掃除当番で早起きしました。


山を見ると真っ白です。




今日は一日中、
雪が吹雪き、みぞれも降り、
さむ〜〜い一日でした。

そろそろタイヤ交換と思っていたけど、
吉和辺りは雪で中国道がタイヤ規制にもなったので
もう少し引き延ばした方がいいのかな? 考えどころです。
去年の最後のなごり雪は4月12日だったのです。

春になったり、冬にもどったり
そうして季節はめぐるのでしょうか。
 

かたくりの花

来週の30日は「かたくり祭り」です。

今日は良いお天気だったので、
花の状況はどんなかしらと思い、
現地を見て来ました。

数本の花が咲いていて、
思ったより春が来ていましたね。
九州、山口からもう観察に来られていました。



先日来から雪が降って寒い日が続いたので心配でしたが、
これからどんどん花が咲くでしょう。



毎年、かたくり祭りは寒い日です。
今年も時雨れる予報ですが、
かたくり祭りはありますよ。


季節を感じて・・

 この季節は散歩がとてもいいですね。
健康管理も考えてか、たくさんの人が散歩する姿を見ます。
私と娘とご近所さんと、
今日は蔵木から樋口まで、農道を散歩しました。
向こうに見えるのは蔵木中学校の校舎です。桜はすっかり散りました。
のどかな田園風景です。

天気が良くて風も暖かく、気持ちの良い散歩です。
途中でいろんな草花が、目を楽しませてくれました。

桃の花?すもも?

一輪草が田んぼと山の間にたくさん自生していました。
コンクリートの隙間に咲いたすみれの花、鮮やかな紫が目を引きます。


最後には四葉のクローバーが、田んぼの畦でたくさん見つかって、
幸せになれそうな予感の一日でした。


雪の中・・・

 予報通り、昨夜からの雪が今朝は10㎝くらい積もっていました。
まだ、数日続くようですね。


今年は寒くなるのが早くて、
いつ雪景色になるかとヒヤヒヤで、
車のタイヤも先月末に冬用に交換しました。

早速初の雪かきをしました。
これからどのくらい雪かきをすることになるのかしら?
我が家の周りは道路まで坂で長い距離があるので、
雪かきも一苦労です。


そして、夕方には母が心配顔で
『ハウスが雪でつぶれたら大変よ』と言いに来たものだから、
暗くなるまでにビニールを取ろうということになり、
85歳の老父母とか弱い(?)私の3人で、
ビニールハウスの雪かきをしながら屋根のビニールを取り除きました。


何と言ってもしっかり固定されたビニールを剥がすのが大変。
手袋をしていてもじんじん冷えて、凍傷になるかと思うくらいで。
高いところは長はしごに昇って金具を取り、
屋根の雪を除けないと動かないので、
中から長い農作業の道具を持って叩きますが、
これまた手が届かないから、飛んだりしながらやっとです。


あぁ〜今日はものすごい運動しました〜。
終わったらもう真っ暗でした。
でもこれでハウスがつぶれる心配ないから一安心です。

とりあえず、こんなこともあったね〜の、写真は撮っておきました。


夏 本番

梅雨もあけ、蝉も鳴き始め夏も本番になりましたね。
しかし九州では今も雨が続き、深刻な水害になっています。
自然は守ってもくれるけど、恐さも同時にあることを教えてくれます。

 この3連休中、大阪に帰っていました。

鹿児島に住む夫の弟夫婦が、
十数年ぶりに墓参りをしたいという連絡があり、
大阪で過ごすことになりました。

吉賀町を出る時は、豪雨の上がった後で、
空気もひんやり涼しかったのですが、
大阪に着くと、なんとも暑くて・・・。
聞くと『今日から暑くなった』と言われます。
確かに天気予報では雨だったはず。

3日間ともけだるいような暑さで、
掃除や片付けが精一杯でした。

何をやっても玉のような汗が、拭いても拭いても額に吹き出て来ます。
ブログもアップしようとパソコンも持って行ったけれど、
結局そんな気になりませんでした。

この暑さは全てのやる気を諸滅させてしまうほど。
去年は父の手術で夏を大阪で過ごしたのに、
そこまで感じなかったような気がします。
やっぱり一年の年は違うのかな?
節電をしないとと思いクーラーもほとんど使わなかったら、
3日目はちょっとヘトヘトに。

吉賀町に帰ってくると、23℃ではありませんか。
あ〜〜す ず し い。

今日も吉賀町は暑かったけど、山や川の恩恵にあずかって心地よい風が吹きます。
都会とは暑さの度合いが違うとつくづく感じた3日間でした。

山も川もいつ災害という牙を剥くかわかりません。
だからこそ私たちが、日常の中で見守って大切にしていきたいと思います。

茶摘みの季節

 吉賀町の家々では、今
茶摘みの真っ盛りです。


どの家にもほぼお茶の木があり、
茶摘みの唄にもあるように、八十八夜を過ぎたこの時期は
お茶摘みに励んでいます。


我が家も母と父が、毎日家の周りにある木から新芽を摘んでいます。



摘んだ後は、しっかり揉んで
日向に干します。
そして、鍋で炒って終了。

我が家ではほぼ一年をこのお茶で賄っているようです。
助かりますね。
それに安心。自然のままに、もちろん農薬なんて使わないお茶です。

以前、有機農業塾で講師の先生が、
『皆さんお茶はどこで買いますか?』と質問されたのに、
だれもお茶を買っていると手を挙げる人がいなくて、
先生は『ここはすばらしいですね!』と驚いておられました。

そして、『お茶ほど農薬を使った物はないのですよ』と話されたのです。
『お茶は急須でお湯をそそいで飲みますが、
市販のお茶は農薬を飲んでいるようなものですよ』と言われたのには
皆さん目を白黒・・・。

毎日ご飯の時にいただくお茶は、
家で採れた番茶が一番おいしいですよ。

こんな良い伝統が今でも引き続いていることが
また素晴らしいと思います。
しあわせですね。

桜が咲いた

 今日はとてもよい天気。
暖かな日差しが降り注いで、気持ちのよい一日でした。

ニュースの開花宣言から遅れること半月?

蔵木地区のあちこちの桜がチラホラ咲き始め、


満開とはいかないけれど、
今日の陽気で一気に花が咲きました。


やっぱり桜は美しい。
どこからみても、見飽きない。
道路の脇にある桜の木が一斉に生き生きしているように見えます。

私たちも元気になりますよね。

庭のモクレンも蕾が膨らんできました。


春はいいなぁ〜。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
weather
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM