スポンサーサイト

  • 2015.02.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ともちゃんの手料理

 今日は友人から嬉しい届け物です。
大好きな三良坂フロマージュの『モッツァレラ』と『カチョッカヴァッロ』のチーズ。



広島県三次市で自家製の、
山地放牧の牛さん、山羊さんのお乳で作られた、やさしい味のチーズです。

早速、モッツァレラチーズはトマトを挟んで頂きました。
(本当は晩ご飯のお酒の充てにしたかった。^^)


そこで今日も昨日に引き続き、ともちゃんの手料理です。
ジャーマンポテトオリジナル。
洋からしを入れると、鮮やかな黄色になりました。


昨日のランチは、先日名古屋で食べた冷静パスタが美味しかったとかで、
パスタの代わりに、これも貰い物の米麺を使った
野菜いっぱいの麺料理。
そして、ジャガイモのビシソワーズ。
ちょっと固めのスープでしたが味は最高!

野菜は畑から取って来たものがほとんどです。

ともちゃんは子どもの頃から料理やお菓子作りが大好きです。
今思えば、小さい頃から好きにやらせておいてよかったなぁと思います。
黙っていても美味しい料理が次々に出てくる幸せ。
いいですね〜。

〈最近の料理集〉
7月7日、従姉妹のおばちゃんの誕生日祝いの料理。
(アジのユッケ風 豆板醤だれ和え)

(塩麹たまご、豚肉のいんげんとしそ巻き)

今日のともちゃん語録
『おいしい料理に出合った時は、
おいしかったね〜と食べるだけじゃダメなんだよ!』

はい、わかりました。m(vv)m

大根のグラタン

 今日のお昼に母が珍しいランチを用意してくれました。

このところ母は本を見たりして、
おいしい食事を作ってくれています。
80歳を過ぎて体のいろいろな機能が低下しているなか、
なんとか頑張ってみようとする母に邪魔をしてはいけないと
私は食べて褒めることに徹しています。

今日はテレビで見ておいしそうだったという『大根グラタン』を作ってくれました。

『テレビを見ながらすぐにレシピをメモしたので、なんとか作れると思うわ』と
前の日に言わた時、『え〜大根?』と、私は答えたのでした。
『マカロニの代わりに大根を使うのよ。テレビの人たちはおいしいと言ってたから』
『ふ〜ん』とまだ納得がいかない私。
『とにかく明日のお昼にやってみる』と母。

そんなこんなで今日のお昼。
焼くのはパン工房のオーブンを使うので、これは私が担当。

準備ができたからというので台所に行ってみると、
『やっぱりね〜ホワイトソースがうまくできなかったんよ』と母。
見るとちょっとソースが少なすぎるし、なんだか固まっている。
側にある容器を見ると「片栗粉」と書いてあるので、
『おばあちゃん、もしかして小麦粉と片栗粉を間違えた?』と言うと、
『まぁ〜片栗粉?なんかおかしいと思ったわ』。
ちょっと凹んだ母でした。
そこでホワイトソースを、もう一度私が作り直してチーズを降って出来上がり。
オーブンで焼くとおいしそうな香りが漂います。


さっそくいただきました。
みんな『おいしい!』『おいしいね大根』と大好評でした。
ほんとなかなかの味でした。
大根はヘルシーで、畑にあるものだから、今の時期は最高!

作り方は、マカロニの代わりに大根を拍子切りに切って使うだけです。

みなさん一度お試しあれ。

母の挑戦は明日も・・・。




サンドイッチはいかが?

 パン作りをしていると
朝食はなかなか食べられない。

なのに、

今朝は大きなサンドイッチを
ともちゃんが作ってくれました。



ともちゃん流、でっかいサンドイッチです。

「ミニトーストにんじん」を6等分にスライスして、
そこにレタス、ハム、卵を焼いたものを挟んで
はいどうぞ!

うれしい!

でもちょっと多いかな?

いやいや元気が出るサンドイッチだよ。

イタリアンレストラン『フレスコ』

 連休中に大阪から来ていた夫を
朝、広島駅まで送って、

さぁ今日こそは、あの『フレスコ』に行こうよ! と娘を誘って
久々においしい昼食タイムを味わいました。

『フレスコ』はイタリアンレストランで、
karubiさんのブログで、しょっちゅう(?)書き込まれているお店です。
紹介されている写真や美味しそうなメニューが並んでいるのを見ると、
絶対食べに行かなきゃ・・・と、ず〜っと思っていたのです。

やっと念願かなって行きました。
11:30オープンにもかかわらず、
二人ともお腹が空いていたので寄り道をせずに行くと、
11:05には着いてしまい、パーキングで30分休憩。

そんないろいろな思いが重なって、
思いきってセレクトランチコースを戴きました。

  前菜
  自家製の焼きたてパン
  パスタ
  メイン料理
  デザート/飲み物

もうビックリです。
前菜のサラダが結構な量があって、
これだけでお腹がいっぱいになるかもと不安になりました。





私は冷たいサラダを、娘は温野菜を注文。




パスタもメインもそれぞれに別のものを注文し、お互いに味見をしました。





やっぱり思った通りとてもおいしかったです。



デザートもしっかり楽しませてもらいました。
(ティラミス、栗のタルト、アイスクリーム、フルーツ)

ランチコースだからそれぞれ少なめだろうと思っていたのが間違いでした。
どれもたっぷり、夜まで大満足のランチ。

ごちそうさまでした。

写真もおいしさの説明も下手なのでごめんなさい!

お店はこちらです。



一心房のバイキングランチ

 こだわり十割りそばのお店
一心房さんが
今日から毎週日曜日のみ、
予約なしで『そばバイキング』を始められたので、
さっそく娘と行ってきました。

今日に限って、なぜか朝からお腹がすいたので、
ごはんを大盛りにみそ汁とういう朝ご飯に、
そして食後にコーヒーを飲みながらメロンパンまで食べてしまった私です。

なので娘には怒られっぱなし。
『なんでそんなに食べるのよ〜!今日はそばを食べに行くって言ってたでしょ!!』
『ごめん!なんかお腹がグウグウいってたから・・・ネ』

そんな私でしたが、
お店に行くとおそばをおかわりしてしまった。
やっぱり、一心房のおそばはおいしい。
シンプルな「ざるそば」と、とろろの「山かけそば」。
薬味も2種類用意されていた。
「ネギ」のみと「ネギ、茗荷、生姜、大葉、貝割れ」を刻んだもの、これがなかなか良かった。

おそばの他には
「おむすび」・・・練り梅やふきのとう味噌のせ
「てんぷら」・・・新玉ねぎやごぼうのかき揚げ、干し椎茸、きぬさやなど
「コールスロー」・・・キャベツ、にんじん、玉ねぎ、そばの実
「そば豆腐」・・4つ食べたわけじゃないですよ。
「卵焼き」・・・美味しいのにまだまだ改善されるとか。卵焼きは奥が深いとご主人。
「ミニトマト」・・・お母さんが大切に育てられている甘〜いトマト。音楽を聴いて育っているんですよ。
デザートは「そばプリン」・・・絶妙な お・い・し・さ。

あ〜ほんとに満腹、満腹。

メニューは毎週変わるのだそうです。
季節のものが取り入れられて楽しみですね。

みなさんも是非一度、いやいや二度でも三度でもOK.
召し上がって下さ〜い。

毎週日曜日、11:30〜14:00頃まで、料理が無くなり次第終了だそうですが、
結構多めに準備されていますよ。

金額は大人が1,500円。 小学生が1,000円です。

詳しくはこちらで・・・「http://www.isshinbo.com/

こりゃ うまい!じゃこご飯

 娘がラーメン屋さんのご飯からヒントを得て
考えだしたじゃこご飯を

今日のちゅーぴーゆうき市でみなさんに食べてもらいました。

どの人からも、ひとこと『こりゃ〜うまい!』

みなさんにも紹介します。

 あったかいご飯
 かつお節をかけて、
 その上にちりめんじゃこを乗せます。
 またその上に刻んだネギを乗せて、
 その上からゆず
 (かぼす、すだちでも◯)を絞って、
 お好みで醤油を少しかけて
 いただきます!
 
 混ぜない方がいいかな。

 (写真はあまりきれいではないけど)



私も最初に『これおいしいよ。食べてみる?』と娘に言われて
『え〜ご飯にゆず?』といぶかし気に食べてみたのです。
そしたらほんと思わぬ食感、
思わず『おいしい!』と口が叫んでいました。

こんなにシンプルで栄養(?)があって、
簡単に出来るご飯はみんなにも味わってもらわなくてはと
ちゅーぴーゆうき市で披露したわけです。
なぜゆうき市かというと、
ゆうき市で魚屋さんが販売しているちりめんじゃこが美味しいからです。
ちなみにこの後
今日はちりめんじゃこが売り切れてしまったそうです。
もちろん魚屋さんにも食べてもらって評価が高かったので、
これから魚屋さんでも使われるのでは?

お酒好きの人にはもってこいですが、
女性にも大受けです。

日頃添加物の入ったお惣菜に頼っている独身の人には
絶対お勧めですよ。
(一番勧めたいのは我が家の夫と息子かな)
そうそう子ども達にも絶対いい・・・。

みなさん、一度お試しください。
そして自分流をアレンジしてみて下さい。


今夜はマクロビ

今日は娘がAjaさんのマクロビ料理教室に行って来たので、
夕食はマクロビを実践してくれました。

このところ何だかず〜〜っと
野菜がたくさん食べたい気分で、
今夜はやっと満喫しました。


メニューは
玄米ご飯、蒸し野菜(さつまいも、れんこん、にんじん、長いも、小松菜)
油を使わないキノコを使った炒め物
韓国風豆腐
なかなか豪華な食事になりました。

娘に感謝です。ありがとう!


玄米のちらし寿し

 今日は3月3日、ひなまつり

「ひなまつり」といえば
ちらし寿しでしょう。

娘の提案で
玄米で作る事にしました。
先日のcafe  Ajaさんでの「マクロビ料理教室」で
玄米で作った巻き寿司を習って、
とてもおいしかったので、
さっそくちらし寿しを作る事にしました。

まず、玄米をうまく炊く事ができるかどうか・・・、
玄米炊きは娘の担当。
ひさびさに圧力鍋を取り出して、
火加減を考慮しつつ、タイマーと圧の具合を気にしつつ、
あ〜なんとかうまくいきました。

お寿司の具は私が担当、
飾り付けと茶碗蒸しは娘の友人、名コックが担当です。

さてさて、おいしいちらし寿しの出来上がりです。

写真は玄米の部分がわからないですね、
玄米と思えないほど、とてもおいしかったですよ。

じじとばばもホクホク顔です。
普段、玄米に難色を示している父も、
「これ、玄米?ほんとに玄米?おいしね〜」と
よかったよかった、大成功!

みんなで玄米ご飯を食べましょう。
玄米は食物繊維やビタミン類が豊富です。
体の体質改善にはもってこいの食品です。
詳しくはマクロビを実践しているcafe Ajaさんhttp://cafeaja.jugem.jp/のブログをみてくださいね。



手作りのクリスマスケーキ

 クリスマスですね。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

クリスマスと言えば「ケーキ」ですね。
なぜかケーキを食べなきゃと思ってしまいます。

この不景気でも、ケーキ屋さんだけは不況知らずとニュースで言ってました。
東京のケーキ屋さんは朝から800個のケーキを作ったとか。
ダンク・ダンケではそんな数は考えられない・・・。
職人さんはどんなにタフなんだろう、きっと足が疲れてるだろうななどと、
余計なことを考えてしまいます。

我が家では昔からケーキをあまり買った事がありません。

私が子どもの頃はまだガスも無かった時代もあって、
ケーキというおいしいお菓子の存在すら知らなかった頃、母が公民館でケーキを習って来たと言って、作ってくれたのが初めてのケーキでした。

鉄の圧釜鍋を七輪にかけ、スポンジ(今のようなきれいなスポンジではなかった)を作り、クリームの手に入らない時代なので卵白のメレンゲ、飾りは苺やフルーツもないので、いろんな色のあめ玉を散らばせたデコレーションケーキです。

何でも材料が手に入る今の時代では、想像がつかないケーキでしょう。

子ども心に、母の手が魔法のように見えて、出来上がるのがワクワク。
うれしかった光景が忘れられません。

私も母と同じように、子ども達に毎年ケーキを作りました。
これってほんとうに楽しいですよね。
どんなに不格好でも好きなように飾れて、いっぱい食べられる。

今は娘がケーキ作りを繋いでいます。
娘のケーキは豪快ですよ。
クリックで挿入

4〜5段重ねで、フルーツが間に盛りだくさんです。高さが25㌢くらいあります。
だからちょっと傾いて、爺じ曰く「ピサの斜塔だな!」

今日はまだ家族みんなが揃わなかったのでおあづけ。
明日が た・の・し・み なケーキです。


今日のランチ

 11月27日は、野菜工房さんでの店頭販売のイベントで、
朝からドーナッツを作り出かけました。

野菜工房さんは山口市にあるオーガニックにこだわった商品を扱っているお店です。
ダンク・ダンケは今年2月から、パンやお菓子を販売させてもらっています。

そして、毎月1回、お客様と会話をしながらの店頭販売をしています。
山口のお客様はどんなパンがお好みなのか、ダンク・ダンケのパンはどう評価されているのか、などなど、直接お話を伺うことで、パン作りのヒントややりがいも出てきます。

委託販売主体のダンク・ダンケでは、お客様の声を聞くことの出来る唯一の大切な場です。

また、イベントでしか販売出来ないドーナッツも、
お客様にとっては楽しみになってきつつあります。

それにしてもドーナッツはどこのイベントでも人気の商品です。

来月は15日の予定でしたが、18日(木)に変更になりました。
どうぞよろしくお願いします。

さてさて、イベントの後の楽しみと言えばランチです。
 
 今日は野菜工房のお客様の紹介で
 山口駅、商店街の近くの「FRANK」に行きました。
 
 マクロビのランチが安くておいしい。とのことでした。
 
 お店の前に行くと、今日のランチのレプリカが置いてありました。
 
 右の写真です。

 それがおもちゃみたいにとってもかわいいのです。

いや〜、これはちょっと少なすぎない?と私。
結構お腹が空いているので、足りないかも。
でも、せっかく紹介してもらったので、とにかく入ってみることに。

お店に入ったとたん、お店の雰囲気がとても気に入りました。
変な飾りもないシンプルなお店に、中央に大きなテーブル。
こういうお店が大好きです。

そして気になるランチです。
注文してしばらくして出てきたのは、
本気でびっくりしていました。
 
 普通サイズのランチで、たっぷりでした。
 黒米の入った玄米ごはんと、お味噌汁。
 メインはコロッケ、野菜サラダ、野菜の煮物に炒め物、
 おひたしに漬け物。
 
 きれいにいただきました。
考えてみたら、レプリカなんだからミニサイズですよね。

何を心配しているんだか、笑ってしまいます。

とてもおいしかったです。
何より安心なのは、こちらの食材は野菜工房さんから仕入れているということです。
野菜も無農薬ですから。

帰り際、お店の人に店頭のランチとサイズが違ったので、びっくりしました。と話すと、
お店の人は、「良く言われるんです」と笑っておられました。

同じような勘違いをする人がいて
ホッとしました。



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
weather
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM