スポンサーサイト

  • 2015.02.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ごめんなさい!( _ _ );

まず謝るべし!
tontonさんごめんなさい!
昨日のコメントのことです。
まったくの勘違いでした。
気を悪くなさったでしょ。
娘に言われるまで気づかない私はどうしようもないですね。
(x x);;

今日のお昼のこと、
娘「tontonさんから久しぶりにコメント入っていたよね・・・」
私「えっ? tontonさんからは入ってないよ」
娘「入っていたよ。じゃぁお母さんはまだ見てないんだ。米糠の使用前、使用後・・」
私「いやいやそれは見たよ。返事を書いといたし・・あれはmituさんでしょ」
娘「何言ってんの、tontonさんだよ!」
私「そりゃまちがってるよ、私見たもんmituさんだった」(・・ちょっと不安・・)
娘「絶対間違ってない!」
私「じゃぁちょっと調べてみて」(かなり不安になってきた・・・私)
娘「ほらぁ〜〜、tontonさんじゃない!」
私「えっ〜・・・・・・・xx・・・」

tontonさん、というわけなんです。
なんで勘違いしたのかしら?
ほんとに失礼しました。
ごめんなさい!
でも久しぶりに嬉しかったです。

私、子どもの頃からおっちょこちょいなんです。
勝手に思い込みというかしてしまって。
そんな失敗談は山ほど。

実はこの前の土曜日の事、
納屋で仕事をしていたら、
若い女性二人が道路をジョギングしていました。(後ろ姿を見かけただけ)
「あっ、TちゃんとSちゃんだ。久々に深谷大橋まで往復だね」と思った私は応援しなくちゃと思い、
引き返す時に声をかけようと楽しみに待っていました。
二人が帰って来た時は
田んぼの苗に水やりをしていたところで、
道路からは50mくらいは離れているにもかかわらず、
「がんばれ〜!」という仕草でしっかり大手を振りました。
そしたら二人がわざわざ田んぼの農道まで走って来て
「何?」って顔をしたのを見ると、
全然知らない人でした。(笑;;)
まぁだけどその場は
「走り、がんばってね〜!」と声をかけましたよ。(間違いなんてお首にも出さずにね)
あ〜恥ずかし!
きっと「あのおばちゃん変だね・・」と言ってるんじゃないかな。


 

新茶の季節

♪夏も近づく八十八夜〜〜♬

子どもの頃よく歌いましたね。

ところで「八十八夜」って知ってます?
あらためて考えてみると、いつから数えて八十八夜?
実は恥ずかしながら知らなかったんです。

調べてみると立春から八十八夜なんですね。
ちょうど5月の連休辺りです。

♪野にも山にも若葉が茂る、
あれに見えるは茶摘みじゃないか
茜襷に菅の傘〜♬

まさに5月は茶摘みの季節です。

吉賀町はどこの家々でも今は茶摘みに精を出しています。
  
隣のおばちゃん、


我が家のおばあちゃん、
暑い日中にもかかわらず
一年分の茶を摘みますよ。


この前隣のおじいちゃんは一生懸命にやりすぎて
熱中症で救急車に乗ってしまいました。
すぐに帰って来れたので一安心しましたが、

美味しい新茶を戴くのにも苦労があります。

日焼け対策は万全

今年は早くから暑く、
農作業をしていると汗が噴き出してきます。

いつもなら腕まくりして、
日焼けにはちっとも抵抗していない私ですが、
今年ばかりは日焼けできないなと
日焼け対策に万全を期しています。



7月に長男が結婚することになり、
真っ黒い腕をさらすわけにもいかないなと思っているのです。

田んぼに出る時は、
肌を出さないように、かなり慎重に身支度しているつもりなんだけど、
これが結構焼けてる感じです。トホホ・・・。
どうも日光を吸収しやすい体なんでしょうね。

結婚式までまだ1ヶ月以上あるわけで
あ〜どうなるかな。

最後の手段はともちゃん推薦の米糠でゴシゴシやりますか・・・。
 

怒濤の一週間

前回のブログから10日、ハードな日々でした。
今日は雨でやっと一休みといったところです。

5月8日、パレットさんご注文のパン作りと発送
  9日、予約町内配達分と倉吉市Oさんのパン作りと発送
     17:30〜島根定住財団の方から「しまね暮らし体験プログラム」の説明を受ける
  10日、田んぼに苗箱を並べる場所を作る
     19:30〜22:00 「水源祭り前夜祭」実行委員会
  11日、「こしひかり」の播種  ポット苗80箱を作り、田んぼに並べる
  12日、いつもの広島の産婦人科さんからのご注文パンを作り発送
     パンを終えた後、「旭」の播種を手伝う
     19:00〜21:00 書道教室
  13日、「旭」の苗箱220個を田んぼに並べる
     19:00〜21:00 書道教室
  14日、田んぼの草刈り(草刈り機初デビュー)
     15:30〜17:00 有機農業調査に来られた東京大学院生に対応
     17:00〜21:00 書道教室
  15日、「蔵木の活性化を考える会」定例会に向けて資料作り
     18:30〜22:00 「蔵木の活性化を考える会」定例会
  16日、予約町内配達分と倉吉市Oさんのパン作り
  17日、息子の結婚式の招待状を宛名書きする
  18日、7:30〜地域の空き缶拾い
     2年ぶりにトラクターに乗り田んぼの荒起こし
     じゃがいもの土寄せ
  19日、田んぼの苗床周り水路を整備
     19:00〜21:00 書道教室

毎日こんな感じで時間に追われ、
新聞も溜まっては読むというのが日常になっています。

これでも今年は田植えを例年より遅くした事でゆとりが有り、
野菜作りも時間を見てはやっています。

      
  
 

藤の花が満開です。

ちょうど一年前に
ずっと空き家だった従兄弟の家を譲り受けました。

その家は蔵木地区の蔵木、藤根という地名のある場所です。

「藤根」の由来は蔵木でも語りぐさになっている「逆さ藤」という物語があります。

その昔、弘法大師様が通りかかって、
持っていた杖を逆さまに大地に突き刺したところ
何とそこから藤の樹が現れたということです。
(長〜い話なので簡単に言うと・・・> <;)

今も藤根には藤の樹が大切に保存されており、
毎年、見事な花が咲きます。

一本は家の畑の横に、
もう一本はちょうど眺めの良い所です。
藤の樹のある場所には山の水を引いた池があり、
そこから地域のみんなの田んぼに水が流れて行きます。
地域の人にとって大切な場所でもあるんです。

今、花は真っ盛りです。

樹木の中に入ると、なんとも素敵な香りがします。

この香りの中で一日中ゆっくり本でも読んでいたいな。


   藤の樹から家と田んぼを眺めたところ。


 

籾の芽だし開始

籾を谷水に浸けて20日。
今日はその籾を谷から引き上げて、
家の池(山の水)に浸けました。

今朝は水たまりに氷が張るほど冷え込んでいたようです。
実は私は疲れて朝寝坊だったので知らなかったのですが、
予報以上に冷え込んでマイナス気温だったのではと娘が言ってました。

昼間の外気温は暖かったですが、
家の中はまだちょっと暖房が欲しいくらい寒かったですね。

まぁそんな中、
そろそろ籾の芽だしを開始しましょうと、
長瀬峡の谷に浸けていた籾を引き上げました。
今日の水温は8℃。
上々です。
 




水を含んで籾の入った麻袋はずっしり重く、
一袋一袋、大切に車まで運びました。


家に持ち帰り、
山水がたっぷり入る池に桶をつけて籾を投入。
ここの水温は13℃。
ちょうど芽出しに良い温度でしょう。





今度の土日に、いよいよ籾蒔きの予定です。
 

広島カープ観戦

昨日5日と6日は久しぶりの休暇になりました。
久しぶりの野球観戦は楽しかった〜〜〜!

世間では長〜い休暇中でしたが、
私はパンをせっせと作り、
娘は畑を耕し、
休暇にやって来た夫は、毎日娘にこき使われて畑仕事に精を出しました。

まぁよく働いたご褒美にたまには休暇を・・・ということで、
急遽広島カープの応援に行く事になりました。

今年のカープは強い!
なんてったって若鯉達が頑張っているのがいいですね〜。
だから連休中の球場入りは満員でした。
(いつもガラガラ席が空いているのに・・・)

急遽に決めた野球観戦だったので、
やっと取れた席はビジターパフォーマンス席です。
その席ではカープの応援は出来ないけど、
とにかく今年の試合を、何が何でも直に応援したかったのですよ。



試合は勝ちましたね〜。
選手の活躍をいっぱい見れて元気が出ました。

他のチームと違って「カープは若くてかっこいい選手が多いから楽しみ〜」と言っているのは
檜山引退で長年のタイガースファンから、今年からカープファンになった娘です。



また時間を見つけて
多いに野球観戦に行きたいと思います。
今度こそは赤ヘルチーム席で思いっきり応援したい。



がんばれ〜〜カープ!

フルーツジャム・パレットさん

浜田市のフルーツジャム・パレットさんは
地元のフルーツなどを手作りでジャムにしています。
  {653B8873-C082-4B1A-8435-94E801355ECF:01}
 
   
4年ぐらい前にイベントで知り合い、
お互いに商品を行き来させています。
添加物を入れないで細やかな仕事をされていて私もお気に入りです。
小瓶がかわいくて丁度良い量なんです。
だって、美味しそうなたくさんの種類をどれもこれも食べたいでしょう。
そんな女性の気持ちを分かっているオーナーさんです。


昨年、お店をオープンされました。
一度訪ねてみたいと思いつつ、浜田は遠くてまだ行けてなくて残念なのですが・・・。

昨年からパレットさんでは、ダンク・ダンケのパンを月に一度販売してくださっています。

浜田には天然酵母のパン屋さんがないからさみしいと
お客様によく言われていたのですが、
パレットさんがダンク・ダンケのパンを扱って下さるようになりとても嬉しいです。

予約のお客様も多いそうで、
たくさんのパンが一気に完売となるそうです。

4月から毎月第2金曜日がお届けの日です。
今月は9日(金)にお届けします。

パレットさんを通じてパンを購入されると送料が助かりますよ。
気になる方はお店にお尋ねくださいね。

パレットさんのお店は、
  【 浜田市黒川町3738-2 】 
  
パレットさんのブログも見て下さいね。
こちらですよ。http://ameblo.jp/jamu-paretto/entry-11733227305.html



 

仕事はじめ

ばたばたしている内に4月も終わりになってしまった〜。
やばい、ブログをちゃんと書こうと思っていたのにね。
というわけで、
書きたかった日常を一挙に書いてしまうかも・・・。

^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^   ^^^^^^^^^
5月の大型連休ともなると、早い人は田植えが始まります。
あちこちの田んぼには水が張られ、
雨の日は道路にカエルさんがうろちょろしています。

我が家も例年なら5月末頃に田植えをしていましたが、
昨年自然栽培の勉強をしたことで、長年自然栽培で米作りをして来た人から指導を受け、
今年は米作りを昔式でやることになりました。

昔式とは、ハウス等を使って寒い時期に苗を作らず、自然の中で苗をしっかり育てて
昭和30年代の頃のように6月に田植えをします。


4月8日に種籾の塩水撰
 

自家採取の「旭」は結構軽いのが多かったけど、多めに種籾を穫っておいたのでやれやれでした。

4月18日、温湯消毒をしたあと、今年は長瀬峡の谷に籾を浸けています。

 
お風呂で60℃のお湯を沸かして10分間、
種子にまんべんなく熱が行き届くように浸します。 



川の中で籾が出ないように、さらに麻袋に入れて頑丈に縛る。

  
水温を測ると9℃。 
7℃〜9℃ぐらいの水に30日くらい浸けておくと均一に芽がでるのだそうです。



幸い、この地は長瀬峡という美しい自然があり、
いつも冷たい水が流れている。 ほんとにありがたいなと思います。

谷に浸けて今日で12日目。

播種の予定は5月10日頃。
 

ミニトースト「にんじん」

都会に暮らしていると、
お店にはいつもどんな野菜でも年中売られているので分からないのだけど、
実は、吉賀町ではと言った方がいいかな・・・
春は野菜が無い時期なんです。

冬が長く、春が遅いので
春に育つ野菜ができていないからです。
種まきも今が集中しています。
だから、
「山菜を食べて、冬に滞った体の毒素を出す!」というのが
有機農業の師匠の教えです。

そんなわけで
ミニトースト「にんじん」用に保存していた人参も無くなり
人気のパンですが、
この春はお休みしようかと思っていました。

そこへ朗報です。
江津の自然栽培農園の反田さんの所で人参を販売されていることが分かりました。
http://handa-shizensaibai.jp/index.php
さっそく送って頂きました。
 
直ぐに人参を蒸して、パン用にピューレを作りました。


ちょっと食べてみると、優しい甘みの人参です。
ジュースでもジャムでもきっと美味しいでしょうね。

そして、昨日パンを作りました。
甘みがあるので発酵もすごい勢いでした。
わかりますか? ラップが破れそうでしょ?





パンの色も優しい黄色ですよ。


うれしいですね、自然栽培の人参はなかなか手に入らないのに、
ほんとラッキーです。

こんなに美味しい人参を作ってくださった反田さんに感謝です。
 

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
weather
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM